BBクリームの効果、特徴

時間がないときにBBクリーム

BBクリームってどんな時にお勧めか?

 

それは時間のないときです。時間があれば色んな化粧水や乳液でお肌を整えたり、準備ができます。

 

しかし化粧をするときって、朝時間がないときが多いです。服を決めたり着替えたり、電車の時間を気にしたり。

 

化粧に何十分も時間をかけている暇がありません。

 

BBクリーム http://bbクリーム人気ランキング.com/

 

 

 

そんな時にBBクリームってやはりとても便利だと思います。たくさん色んな会社が出していますが、特徴はオールインワンです。

 

保湿成分も入っていて、化粧水の代わりにもなりその他、美容液や日焼け止め紫外線対策、化粧下地にコンシーラーやファンデーション全ての女性に必要な成分が入っています。

 

勿論、美容成分も入っているので、女性が惹かれる言葉、ヒアルロン酸やコラーゲンなども入っていて当たり前、というほどBBクリームは万有の成分が入っています。

 

なので、これ一本で朝の忙しい時間はばっちりです。時間もかなり短縮されます。

 

BBクリームを顔に馴染ませると、あとは軽くファンデをして、口紅、アイシャドーをして、チークで完成です。

 

これで5分でメイクが完了します。凄く便利です。

 

色んな社から出ているので選ぶのは難しいですが、私は国産の有名ブランドのBBクリームを使っています。

 

一度試されたら便利で手放さなくなる一品ですよ。

BBクリームの効果、特徴

肌を保湿したり保護するためのクリームは世の中にたくさん存在し、BBクリームはそれらの中の一つです。

 

BBクリームは、正式名称をブラミッシュ バームといい、傷を補う香油という意味です。

 

BBクリームは、もともと美容医療を受けた患者の肌の炎症を抑えるために使われていたものですが、今では、肌の再生、保湿や保護のために一般的にも使われています。

 

 

 

さらに今では、紫外線防止効果や、ファンデーションの働きが追加され、日焼け対策クリームや、ファンデーションとしての効果を発揮するようになっています。

 

BBクリーム一つで、肌の保護から、保湿、そしてファンデーションまでカバーできてしまうのです。

 

万能なクリームであると言えるでしょう。

 

そして、使い方も簡単なのです。

 

ちょっとした時間に、顔になじませるように塗りこめばそれで完了です。

 

塗り方やなじませ方はそれぞれの好きな方法で大丈夫ですが、肌になじませる、浸透させるというのを意識して使うのがいい方法でしょう。

 

非常に使いやすく、時間もかからないので、忙しい方にも効果的である上に、日焼け止めクリーム、ファンデーション、保湿などの複数の用途に使える万能クリーム、それがBBクリームなのです。

 

BBクリームの評判について

 

BBクリームは、それひとつで美容液や化粧下地効果、日焼け止め効果、ファンデーション効果などが得られるので、手軽さが受けて多くの女性から人気を得ているようです。

 

ドラッグストアの化粧品コーナーに行っても、色々なメーカーからBBクリームが発売されています。

 

忙しい女性にとっては、化粧水のあとに下地を塗って、ファンデーションを塗るという作業は煩わしいものでしょう。

 

もちろん毎日丁寧にそれらの作業をしている女性はたくさんいます。

 

しかし、なるべく手軽にメイクを済ませたいという場合には、やはりBBクリームは頼もしい存在のようです。

 

 

 

それでは、実際にBBクリームを使っている女性たちはどのように感じているのでしょうか。

 

BBクリームを使ったことのある人たちの感想を読んでみると、色々な意見があることが分かります。

 

もともとメイクにあまり手間をかけたくない人には、BBクリームはうってつけのアイテムのようです。

 

化粧水で肌を整えたあと、BBクリームを塗るだけでナチュラルメイクが完成するので、手軽にメイクをすることが出来て自分に合っているという考えの人が多いようです。

 

反対に、メイクにしっかりと時間をかけて仕上がりを重視するタイプの人は、BBクリームは少し物足りないと感じるようです。

 

なので、ナチュラルメイクが好きな人にはBBクリームは合っているのではないかと思います。

BBクリームはいまや必須アイテムです

 

今やはずせない化粧品のひとつとなったのがBBクリームですが、この便利さを一度味わってしまうともうやみつきになってしまいます。

 

それぐらい重要なアイテムになったのは、なんといってもBBクリームの数々のメリットにあります。

 

まずは一本で保湿、化粧下地、ファンデーションの役割を果たしてしまうことが一番大きなメリットです。

 

時短メイクには特にお助けアイテムで、出勤前の忙しい朝はこれを塗るだけで化粧の7割が終わると言っても過言ではありません。

 

BBクリームはカバー力も高く、下地で整えなくても一瞬で顔色を明るく整えてくれますしくすみなどもなくしてくれます。

 

おまけに日焼け止め成分が入っているものを選べば、何度も下地をぬりたくる必要はありませんので肌表面がとても軽いです。

 

少し表面がしっとりしすぎている場合はお粉をさっとはたいてやると、さらっとキレイに仕上がるのでそれだけできちんと感を出すことも出来ます。

 

あとは通常の洗顔ソープだけで落とすことが出来るものが多く、最後まで簡単お手入れを実現してくれるのがとてもありがたいです。

 

通常のメイクだけでなく、休日にちょっと近所のスーパーへ行く時にもさっと使えるので大変重宝しています。

 

今やBBクリーム無しの生活は考えられません。

BBクリームの失敗談

 

私は化粧に時間を掛けたくないタイプなので、BBクリームはなくてはならないものです。

 

BBクリームが日本で流行りだしたのは数年前で、当時は販売メーカーが少な買ったので、手に入れるのも難しかったですが、今は複数の日本メーカーが発売しているので、安価で簡単に手に入れられるようになったのは嬉しい限りです。

 

今でこそ、BBクリームを問題なく使えていますが、使い始めた当初はいくつか失敗しました。

 

インターネットでBBクリームを買い、ファンデーションと違い色の種類が少ないので、自分に合う肌色を選んで買い、実物を試しに塗ってみたところ、見事自分の肌色とは合わず、顔の部分だけ白く見え、違和感があったので、泣く泣く他の人にあげた、という失敗談があります。

 

BBクリームはネットで見るのと実物では多少色が違うので、初めての場合は店頭で購入したほうが良いと思います。

 

BBクリームはメーカーによって入っている成分も違い、日焼け止めなどはSPFも違ってくるので、少し物足りない、という人は、クリームとは別に日焼け止めを塗ってからクリームを塗っても良いですし、塗り終えた後に、軽くパウダータイプのファンデーションを塗ると完璧に仕上がる事もあります。

 

使い方は人それぞれですが、購入する時は色に気をつけ、買うことをオススメします。

国産のBBクリームについて

 

すっかり定番の化粧品として認知されたBBクリームですが、その理由としてはとにかくこれ一本だけで美容液や化粧の下地そして日焼け止めの効果が期待できるなど、オールインワンで高性能というところがウケたんだと思います。

 

またほとんどすべてのことをBBクリームだけで賄うことができるから、メイクにかかる時間をかなり短縮してくれるというところも人気となっている所以なんじゃないかと思います。

 

 

 

BBクリームの本場といえば韓国なんですが、最近では国産の良いBBクリームも結構増えてきました。

 

海外産の性能が良くないというわけではありませんが、やっぱり国産のほうが日本人のお肌にマッチしたものを第一に考えていることが多いですし、また国産のほうが安心感があるんじゃないかということで人気となってきています。

 

 

また海外産のBBクリームはどうしても香りが強いという傾向が見られますので、無臭もしくは微香料のBBクリームを使用したいという方は国産のものを選んだらいいのではないかと思います。

 

国産のBBクリームのメリットとしては仕上がりがとても自然な感じになる事が多いということが挙げられます。

 

海外の物はカバー力は申し分ないのですが、どうしてもちょっと不自然さが残ってしまうというデメリットがあることは否めません。

 

ナチュラル感が好きな人は国産を使用するのがオススメだと思います。

自分の肌色に合うBBクリーム

 

自分の肌色に合うBBクリームって、なかなか見つからないものです。

 

この間、気になっていたBBクリームを購入したのですが、色が私には合わず、がっかりしてしまいました。

 

使用感はとても気に入っただけに、本当に残念でした。

 

 

 

顔と首の色が違いすぎていると、さすがにそれを使用し続けることができません。

 

そこで、もう1色、同じメーカーのBBクリームを購入し、2色を混ぜて使用することにしました。

 

暗めのカラーと明るめのカラーの2種類を混ぜて、自分の肌色に合った色を作るようにしています。

 

同じメーカーのものなので、2種類を混ぜても使用感は全く変わらず、

 

とても自然な肌を作り上げることができるようになりました。

 

 

 

始めのころは、自分ピッタリのカラーを作るのに手間取ってしまいましたが、何度かチャレンジしているうちに、

 

どのくらいの量を混ぜれば良い感じのカラーになるかが分かるようになり、短時間でメイクを済ませられるようになりました。

 

BBクリームは合うカラーがないからと諦めてしまわずに、自分で自分にピッタリのカラーを作り出してみるといいと思いますよ。

 

慣れてしまえば、毎日ほぼ同じ色を作れるようになるので、日によって顔色が違うということも無くなると思います。